いつも笑顔でキラキラわくわくしていたい
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ビコーズ・オブ・ユー(期間限定特別価格)
評価:
Ne-Yo,ジェイ・Z,ジェニファー・ハドソン
ユニバーサルインターナショナル
¥ 1,980
(2007-04-25)
初めてソー・シックを聴いた時に鳥肌がたつほど感動。
続いてビコーズ・オブ・ユーを聴いてまたまた感動。まさか同じ人が歌ってるなんて知らなかったので驚いたけどやっぱりすごく好き。なめらかな歌声と優しい音楽がなんとも言えないニーヨらしさを出していると思います。
RADWIMPS4~おかずのごはん~
評価:
RADWIMPS,野田洋次郎
東芝EMI
¥ 2,800
(2006-12-06)
今までのRADWIMPSと一味違う?というのがこの作品を聴いて一番の感想。

でもやっぱり歌詞なんかはそのままぐっと心を掴んでくるし、一曲一曲ごとに違った聴き応えがあって、それがとても自然に入ってくるので私は好きなアルバムです。何回聴いても飽きがこないのでお気に入り。ラッド特有の音楽があって、やっぱりすごいなと最後にはため息が出そうになります。

リトル・バイ・リトル
評価:
島本 理生
講談社
¥ 440
(2006-01)
この本はさくっと読める一冊。
本当に日常のことを辿るだけなのに、これまでじんわりするのはすごいと思います。
続きを読む >>
RADWIMPS3~無人島に持っていき忘れた一枚~
これを聴くと涙が出そうになります。かみ締めるほど心に染みてどうしようもなく全てを抱きしめたくなる。
人を愛しく想える、その一言。
続きを読む >>